MLBで活躍する日本人メジャーリーガーを
中心に2ch・5chの声をまとめています。
MLBに挑戦する日本人選手が好きで
特に、ユニコーン大谷翔平選手の大ファンです!

日本人メジャーリーガー・総合



1 それでも動く名無し :2023/01/22(日) 00:57:25.20ID:Ldh/B7Ha0
今年のアリーグ西地区はひと味違う

【大谷翔平がいるエンゼルス、 藤浪晋太郎いるアスレチックス、ホームランマシーンがいるレンジャース】の続きを読む


大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。…
250キロバイト (33,822 語) - 2023年1月17日 (火) 16:38
大谷、藤浪両投手からホームラン男だぁ!!

【元大阪桐蔭・田端さん「大谷と藤浪からLINE返信きた、2人とも友達です」】の続きを読む


日本出身のメジャーリーグベースボール選手一覧(にほんしゅっしんのメジャーリーグベースボールせんしゅいちらん) この一覧はメジャーリーグベースボール(MLB)の公式戦に出場したことがある日本出身の選手のみを記載。日本国籍でない選手も含まれる。 日本人初のメジャーリーガーは村上雅則投手(1964 -…
17キロバイト (200 語) - 2022年12月22日 (木) 04:59
日ハムがトップなのは間違いないんだろうな!

【自慢の日本人メジャーリーガー 巨人「松井じゃい!」オリ「イチローじゃい!」」】の続きを読む


筒香 嘉智(つつごう よしとも、1991年11月26日 - )は、和歌山県橋本市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。 実家は橋本市内でガソリンスタンドを営んでいた。小学2年の時に和歌山ニューメッツで野球を始めた。 中学では堺ビッグボーイズに所属、4番として30本塁打を記録。中学3年で全…
71キロバイト (8,252 語) - 2022年12月11日 (日) 02:01
ホームランマシーン諦めるな!!!

【有原、筒香、澤村←いきそうなチーム】の続きを読む


メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball, 英語発音: /méɪdʒɚ líːg béɪsb`ɔːl/; 略称: MLB)は、アメリカ合衆国、及びカナダ所在の合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポーツリーグの1つである。厳…
137キロバイト (16,879 語) - 2022年11月6日 (日) 13:12

【来季メジャー「大活躍しそうな意外な日本人選手」】の続きを読む


鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。MLBのシカゴ・カブス所属。 2021年開催の東京オリンピック 野球 金メダリスト。妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。…
86キロバイト (10,317 語) - 2022年12月2日 (金) 16:04
カブス、鈴木誠也選手を
まとめてみました。

【鈴木誠也、吉田正尚、村上、岡本の会食】の続きを読む



1 愛の戦士 ★ :2022/11/09(水) 10:21:22.21ID:Vaw3AOOt9
代理人のウルフ氏が取材対応、有原は「1年契約を探している」
今季はパイレーツとBジェイズでプレーした筒香嘉智

 FAとなった有原航平投手と筒香嘉智外野手について、代理人を務めるジョエル・ウルフ氏が8日(日本時間9日)、米ネバダ州ラスベガスで行われているGM会議で取材に応じ、現状を語った。苦しいシーズンとなった両選手について「NPBからのオファーは届いている」とも触れた。

 有原は今年8月21日(同22日)のツインズ戦で、489日ぶりにメジャーでの白星を挙げるも、9月11日(同12日)に40人のロースター枠から外され“事実上の戦力外”となっていた。今季通算では1勝3敗、防御率9.45だった。

 ウルフ氏は「コンディションはいい。今オフは通常通りのトレーニングを行っている。現時点ではマイナーのオファーは考えていない」と現在の状況を説明。「メジャーで先発としてプレーを目指している。チャンスはあるだろう。チームを探している状況だ」と言う。一方で交渉次第では日本球界も視野に入ってくるようで「メジャーで適切な契約がない時の場合のみ、NPBでのプレーを考慮する。価値を証明するために1年契約を探している」と述べた。

レンジャーズからFAとなった有原航平
 パイレーツでの2年目となった筒香は今季、打率.171、2本塁打、17打点と苦戦。8月に「DFA」の措置が取られ、リリースされていた。ウルフ氏は「苦しい状況が続いたが、彼はギブアップすることはない。パイレーツでは復活することができたが、スプリングトレーニングで怪我をしてしまい、プレーを続行してしまった」と振り返る。

 メジャーでの戦いは3年が終了。来季に向け「NPBからのオファーは多数届いているが、メジャーでのプレーを優先している。お互い頻繁に連絡をとっている。時間はかかるだろう。現時点ではメジャー契約を1月まで探す」と、長期戦も覚悟で“米国残留”を目指していく方向性を示した。

Full-Count編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/a6e57a2bd511a001738386511bc1272abfc0771d&preview=auto

【筒香嘉智&有原航平、「NPBのオファー多数」】の続きを読む

このページのトップヘ